キャットフードの栄養

ネコはイヌとともに、古くから人間のペットとして暮らしてきた歴史があります。忠実なイヌと比較すると、どちらかというと自由奔放なネコですが、主人に媚びない姿勢が好きという方も見受けられます。

ネコが生活するためにはエサが必要です。ときどき、人間用に作った食事の残飯をやるケースもありますが、ネコの栄養事情としては過剰になってしまうため、あまり好ましいものではありません。そこで、キャットフードを与えるという家庭が多いと思います。

キャットフードは、ネコ専用のエサとして開発・製造されています。ネコは人間の身体とは違う構造になっているためです。健康のことを考えて作られた優れた栄養価のキャットフードも登場しています。AAFCO(全米飼料検査官協会)が定めた基準を満たすものには、そのような表示がされているため、ペットの健康が気になるという方はチェックしましょう。

また、ネコに必要な成分として代表的なものにタウリンが挙げられます。この成分が不足すると拡張型心筋症を発症する危険性が高くなります。そのため、多くのキャットフードにはタウリンが含まれており、ネコのエサに求められるひとつの基準として存在しているのです。

キャットフードはネコの健康を守るために重要なものです。食事が健康を作るのは人間も動物も一緒。ペットとともに安心して暮らしたいと考えるのであれば、彼らの栄養事情について知り、最適なキャットフードを選ぶようにしましょう。

~TOPIC~
アレルギーになりやすい穀物(グレイン)が一切入っていないグレインフリーのキャットフード通販サイトです → グレインフリーキャットフード

栄養価事情

ほとんどのキャットフードは、専用のエサとして製造されています。人間の身体と違った構成でできているネコだからこそ、彼らに合わせた栄養バランスのために作られているからです。ときどき、食事の残飯を飼っているネコに与えるという家庭も居ますが、あ・・・

タウリン

キャットフードの主要な成分であるタウリン。ヒトの場合、心臓や筋肉、肝臓、さらには脳にまで含まれています。元々、牛の胆汁の中に含まれていた成分であり、食事の消化を助けたり神経伝達物質として機能したりします。 タウリンによって構成されてい・・・