意外と知らない?結婚式のマナーを紹介

結婚式のマナーを知る

友人などが結婚式を挙げることは非常に喜ばしいことです。一生に一度の晴れ舞台の中で、出席する際には最良の形で送り出してあげたいものです。ただ冠婚葬祭の一つである結婚式では、様々なマナーがあります。関連する書籍やインターネットのホームページは非常にたくさんあるので、事前に勉強するという方も多いでしょう。

結婚式で注意しないといけないことはいくつかあります。例えば着ていく衣装です。当然ながらあまりにもカジュアルすぎる格好ではいけません。そして結婚式ではつけてはいけないものもあるので、しっかりと事前に学習しておかなければなりません。また祝儀に関しても同様です。金額の問題というよりも、丁寧に間違いなく受付に置いていくかでその人のマナーの理解度が問われていきます。

結婚式が始まってもマナーはついて回ります。挨拶や式中などで騒がずに祝福していけるかがポイントとなってきます。またその後の披露宴でついつい分からなくなってしまうのが食事です。レストランのように振舞っていけばいいのですが、フィンガーボールなどが出てきた時にはどのように洗ったらいいのかなど、わからないシチュエーションも色々と出てきます。これも一歩間違えてしまうとマナー違反となり、せっかくの結婚式が台無しになってしまいます。 そこで結婚式における基本的なマナーをいくつか見ていくことにします。もしかしたら普段から結婚式に参列している時にやってしまっていることが、マナー違反になっているのかもしれません。

 

※厳選サイト
フォーマルからカジュアルまで様々なパーティードレスを販売している通販サイトです・・・パーティードレス 通販

招待状などの書き方

結婚式に招待されることになると、まずは自宅に招待状が送られてきます。呼ばれることは非常にありがたいことなのですが、たとえ仲のいい友人とはいえ返信をしなかったり間違った返事の書き方をしてしまうとマナー違反となってしまいます・・・

服装に関するマナー

結婚式への出席が決まったら、次は服装を選んでいかなければなりません。結婚する人をお祝いするには、それなりの服を着ることになります。この時男女に言えることは、結婚する当事者よりも目立ってはいけません。きらびやかなアクセサリーなどはほどほどにしておきましょ・・・

持ち物なども要注意

服装だけでなく、荷物を入れていくバッグなどにも気を配らないといけないのが結婚式です。特に女性はバックには気を配らないとマナー違反となってしまいます。素材は革が理想的です。これはフォーマル感もあるため、披露宴に向いています。また大きなバックを使うのではなく、小・・・